男着物の買い取り注意点

男着物の買い取り注意点

着物というと、振袖や訪問着等の女性用がメインとおもわれがち。
買取業者さんのウェブサイトも、華やかな和服がメインですが、男着物も買取ってもらえるのか不安になりますよね。

 

結論を言ってしまうと、男着物も買い取ってもらえます。
稀にNGな会社もありますが、スピード買取(スピ買)ならOKです。

 

大島紬や結城紬等、質の良い男着物なら高値がつくこともありますが、買取業者は選ぶ必要があります。
スピード買取のように、店舗出店せずに経費削減できるWEB通販での買取業者が高い印象。男物の和服も、買取に出すときは高く無料査定してくれるところを選びたいものです。

 

 

男性の着物をおしゃれに

 

先日、テレビのインタビューで後ろに白地の和服を着こなしていた男性がチラッと映りました。一瞬なのに、小物に気を遣っていて印象的でした。

 

そこで、男性の和装で工夫できるおしゃれポイントを紹介していきます。どれもスピード買取の通販でも買えるものです。

 

着物
今デニム地の着物もあります。
着物に興味はあっても挑戦しづらいという方もデニム地ならおしゃれですし、手に取りやすいかもしません。

 


女性物程煌びやかな物は少ないですが、男性物はシックで格好良いものが沢山。素材も幅広く、夏は浴衣と共に「大人の兵児帯」にしてみる等色々と自分らしさも出せます。

 

長襦袢
「ミリタリー柄」や「マッチ棒柄」等、時代感のある長襦袢も増えています。

 

半衿
長襦袢と共に、工夫できるアイテムが半衿です。
長襦袢は表に出ませんが、半衿はチラリと魅せる粋なオシャレを楽しめます。
「市松模様」「縞」「グレー」でシックに等。中には「ルイ・ヴィトンのモノグラム」柄まであるからスゴイ。半衿は裁縫が必要ですが、ここを変えるだけで同じ着物でもイメージチェンジが出来ます。

 

足袋
大体が白ですが、柄物もあります。
半分ずつ色が違うアシンメトリーもあって個性的。

 

履物
「ZETTA」というアイテムがあります。
裏がラバーで足への衝撃が減り、若い人でも履きやすいです。

 

下駄や草履も今はクッション製の物もでき、真四角の彫刻の物、畳表の草履等様々あるので、好みや着て行く場所で足袋とともに足元コーディネートを楽しめます。

 


和服と鞄の組み合わせは悩むところ。
親戚の呉服屋さんのご主人は、スーツでも持てる鞄を合わせたり、ショルダーバッグを着崩しておしゃれに着る時に良いそうです。

 

この他、風呂敷をバッグにした物、和柄の鞄等種類も増えています。
最近では、着物をリメイクした日傘やドレス、さらには和服のコーディネートを楽しめる着物アプリもあるんですよ。

 

>>スピード買取の公式サイトはコチラから