スピード買取.JPのポスティング・チラシが

スピード買取.JPのポスティング・チラシが

先日、家のポストにスピード買取.jpのポスティング・チラシが入っていました。
横幅はハガキと同じ、縦は長めな縦長サイズです。

 

表は、CMと同じ坂上忍さんと着物を着たワンちゃんの写真。
買取実績の金額としては下記のコメントともにこの金額で4つが紹介されていました。

 

「大変価値の高い名品ばかり、状態も大変良く」
815,000円

 

「人間国宝の品や老舗機屋の帯など希少品の数々が」
360,000円

 

「大場松魚の袋帯を含む着物類が状態も良く」
72,000円

 

「柄や色が古い着物もしっかり査定します」
6,500円

 

そして、このポスティング・チラシからだと着物買取価格が20%アップということでした。
裏面には切手買取について書いてありました。

 

着物買取でこんなしっかとしたキレイなポスティング・チラシを見たのは初めてだったので印象的でした。

 

成人式の着物の想い出

二十歳の成人式で初めて着物を着ました。
レンタル衣装屋で自分で選んだ赤い華やかな柄の振袖を選びました。新作なのでレンタル料金は高めでしたが、一生に一度なので決めました。

 

成人式当日、レンタル店内の美容室で着付けてもらいましたが、てこ釣りました。
私は細身なのでお腹周りが足りないからタオルを巻かないと駄目ねと言われ、タオル2枚巻かれてました。

 

鏡で見ると凄い光景で面白い。タオルで寸胴になった所で振袖を羽織りました。
やっぱり選んで良かった?柄が綺麗で嬉しかったです。

 

ただ、帯締めの段階で一苦労しました。
綱を引くように思い切り絞められてビックリ。ぎっちり締めたので少しキツく感じたので緩めてもらいました。指一本分緩めてもらいなさいと着物を愛用しているご近所さんに言われてました。
指一本分だっけ。気分が悪くならずに済みました。

 

会場で会った同級生も帯がキツすぎて辛いと行っていた人もいます。
これを後輩に教えました。帯締めはかなりぎっちり締めるから指一本分緩めてもらいなさいと。
ちゃんと緩めてもらい、平気だった。現在は持病の腰痛が悪化して着物は着なくなりました。
着ない代わりに和柄の小物類を愛用しています。成人式を迎えた着物姿を見ると懐かしく思いだします。

 

>>スピード買取の公式サイトはコチラから