成人式の着物を売るのにオススメはどこ?

成人式の着物を売るのにオススメはどこ?

流行りのお着物も素敵ですが、成人のお着物って特別ですよね。
一生に一度のこと、どんな風に過ごした、懐かしい顔に会えた…、そんないろんな思い出がぎゅっと詰まった成人式の着物。

 

洋装の方もいるでしょうけれど、この日だけはとお着物を選ぶ方、多いんじゃないでしょうか。私は小さい頃から和の物が好きで、夏には浴衣、お正月には祖母のお着物を借りて着せてもらう、というのがほぼ毎年のことでした。

 

当然のように成人式へ行くならお着物で!と意気込みましたが、もともと大きな体のせいなのか、中々合う着物がなく、何だかピンと来ないと帰るばかりでした。

 

祖母の着物ばかり借りていたからなのか、好きな柄が古典寄りです。
昨今流行りのたくさんの絵柄がちりばめられた、目に鮮やかで華やかなものよりもしっとりと静かにかつ大胆に描かれた、数輪の花などの醸し出す艶やかさに魅力を感じます。古典柄というと、七宝柄や吉祥文様、亀甲柄が一般的かもしれません。辻が花も華やかで素敵。

 

体に合うレンタル品もなければ、これはと思えるお着物もなく、お振袖は諦めて、一層のことスーツにしてしまおうかと思っていました。そんな矢先に地元に支店のない呉服屋さんが出張展示会をするとのことで、半ば諦めつつ足を運んでみましたら、とても素敵な、古典寄りといえばそうなのですが、斬新といえば斬新なお着物に出会えました。

 

仕立てからのレンタル品で、購入もできるとのことで、毎年着るからとそのお着物は成人祝いにと家族から私へ贈られました。このようにいい出会いがあって、私は素敵な成人式を迎えることができましたが、地元には数少ない呉服屋さんを巡るたび、何だか、古典柄って減ったなあ、と思います。

 

確かに安くはない買い物ですし、保存、手入れなど大変な物です、簡単にお洗濯のできる物も出てきましたけれど、和服というだけで敷居が高く、狭き門ですから、流行りの物が売れるということは仕方のないことと思います。でも、数少ない和装好きな友人と話すとき、古典柄、欲しいよねえという言葉がぽろりと零れます。2017は、昨年に続いて古典柄の人気が出てきているようですね。2018年もしばらく続く気がしています。

 

成人式の着物を売るなら?
また、長年大切に保管しておいたけれど、やっぱり使わないから売ろう…という時は、スピード買取.jpさんがオススメです。
買取の方の対応もいいと口コミ評判もよく、全国展開だけでなく坂上忍さんのテレビCMもしている大手の着物買取屋さん。スピードも早くて安心ですが、それ以上に気になるのはお店の対応だったりしますよね。

 

大事な成人式の着物だからこそ、価値を分かってくれる買取業者さんにお願いしたいものです。

 

>>スピード買取の公式サイトはコチラから