着物友達がほしい時に一番役立ったツール


手数料・キャンセル料・査定も無料! 坂上忍さんのCMで口コミのスピード買取
>>スピード買取.jp[着物買取]

着物友達がほしい時に一番役立ったツール

着物が好きになると、一緒に和服でお出かけする友達が欲しくなります。
着方をアレコレ相談したり、コーディネートトークをしたり、ワイワイ話せたら楽しいですよね!

 

スピード買取.jpとか、古い着物の買取業者やリサイクルショップの最新情報も分かっちゃいます。

 

着物イベントを楽しめる着物仲間を増やす方法

丁度今は、日本橋三井ホールで花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018輪舞曲」もあり、1月25日には「日本一早いお花見女子会」もあるとか!

 

お出かけしたり、リサイクル・古着物ショップを巡るだけでなく、着物でお茶できる着物仲間やコミュニティがあったらいいのに…。

 

着物友達がほしい時に一番役立ったツール
私が着物友達をつくる時に役立ったツールを紹介します。

 

現代社会なので、私はSNSが一番役に立ちました。
Twitterやインスタ、ミクシィ、LINE…。
色々ありますが、活用したのはFacebook。

 

最初は、洋服で参加した着物イベント
フェイスブックで地元の着物イベントに軽いノリで参加したことがキッカケです。

 

中古着物お買い物ツアーだったので「洋服でOK」かコメントしてスピード参加。
昔は高そうなイメージでしたが、1000円〜3000円くらいで参加できるハードルが低い金額も多いです。

 

個人で着付け教室をされている方のイベントはオススメ!
全国展開している無料の着付け教室もありますが、営業や後でかかる費用が心配。

 

オススメは、アメブロやフェイスブックで考え方や価値観の合いそうな個人の着付けの先生。
お茶会やイベント金額も良心的だし、ちょいちょい着物イベントを開催している人もいます。

 

勇気がいるのは最初の1〜3回だけ!
私の体験ですが…。
着物イベント参加で勇気がいるのは最初の1〜3回程度。

 

キレイに着付けできないけど…。
着物イベントに参加する多くの方は、「慣れが大事!」ということで、なんとか着れていたらOK!
「着付けがなってない!」とか言う人は、不特定メンバーが集まる着付けイベントを主催しない気が…。
気軽に着物を楽しみたい!と思うからこそ、では。。

 

主催者の方と相性はあっても、何個かいくと、ぼんやり相場や雰囲気、勝手がつかめます。着物の交流限定でSNS登録するのもオススメ。

 

ツイッターで「着物 仲間 募集」検索もオススメ。
2018年で面白いなと思ったのがこのあたり。西日本中心ですがtね。

 

・あたみ着物まち歩き
・京都きものパスポート
・着物ジャック
・大須観音骨董市

 

2018年も愉しい着物生活が送れるといいですね!

 

>>オススメの着物買取店・着物買取業者