着物が似合う有名人1

着物が似合う有名人1

米倉涼子さんのきつけCM

2017年の1月10日から31日までの限定CM、日本和装の「新・きもの着付け教室」のCMでは、米倉涼子さんの着物姿が素敵でした。

 

米倉さんと言えば、私の中ではドクターXなどの印象が強いです。
服装もドレスやミニスカートなどかっこいい系を着られているイメージ。

 

米倉さんの性格もおしとやかというよりは、サバサバして活発な女性のイメージだったので、着物を着られている時のギャップがありました。

 

でも、米倉さんらしい、かわいすぎず、おとなしすぎず、さわやかな印象の着物がとても似合っていました。着物の着付けか何かのCMだったと思いますが、いつも着物を着ている女優さんやいかにも着物が似合いそうな女優さんでなく、米倉さんがCMに出ている事で、目を引きつけられました。

 

新年の1月に、白を中心とした和服に対し、タクシーの運転手さんの「お美しい」の一言に「声が小さい」の一言。米倉さんだからこそのユーモアですね。

 

最近では、結婚式などに招待されてもドレスで済ませてしまいますが、あんなにかっこよく着物が着られるのなら、私も着物を着てみたいなと思いました。

 

この動画は、YouTubeで公開されています。
「日本和装公式チャンネル 小袖TV」というアカウントから見れるので、よかったら見てみてくださいね!

 

高梨沙羅さん

2016年1月の成人式の頃、スポーツニュースで高梨沙羅さんが成人式のための着物は、しっとりと素敵でした。

 

成人式には試合かなにかで出席できないので、事前に撮影したものだということでしたが、とても鮮やかな絞り柄の着物で、淡いあさぎ色をベースにピンクや黄色、紫などの華やかな花模様が染められていたように記憶しています。

 

全体的に柔らかいトーンの色合いが、優しげなお顔とマッチ。

 

一瞬テレビで見ただけですが、着物に一目惚れしてしまいそうな程、美しくて目を引きました。も
ちろん、高梨沙羅さんに似合っていて、着物敗けをしない弾けるような笑顔だったのが印象的。ツイッターなどの口コミでも話題になっていました。

 

振袖は、人生の一時期しか着られないだけに、より価値を感じてしまいます。

 

スピード買取のCMでは、坂上忍さんが新しい和服とコラボしたスーツを着られていましたが、色々な楽しみ方がありますね。

 

>>スピード買取の公式サイトはコチラから