着物が似合う有名人・芸能人〜番組・ドラマ編

着物が似合う有名人・芸能人〜番組・ドラマ編

情熱大陸

2016年の情熱大陸で、石原さとみさんのお琴を弾く際の紺色の渋めの着物。
真面目な表情とその着物はよくマッチしていて、凛としたお姿が素敵だなと印象受けました。歩く際も着物を着られてから表情も落ち着いていて、いつもの無邪気な笑顔が一切なく、着物だけでスイッチの切り替えができていて素敵でした。
お琴を弾く際に着物というのは日本の文化からなのか形になると思いますが、着物一つで背筋の張り方も違いますね。こんなふうに着こなしたいものです。

 

2015年冬あたりのドラマ

2年前あたりに杏さんが「デート〜恋とはどんなものかしら」で来ていた和服。
杏さんは昔からスタイルも良く本当にモデルさん体系だと思っていましたが、着物も似合って見えました。
杏さんのプロポーションの他にも、着物が柄がかわいく、色は赤でした。
やはり女優さんが着ると違うんだなあと感心しました。

 

広瀬すずさん

2016年に公開された「ちはやふる」。
広瀬すずさんの着物姿も印象的。
コミックスでちはやふるを知っていましたが、主人公のちはや(無駄美人)の個性ともマッチしていました。
百人一首の大会では着物を着るそうなのですが、漫画ではモノトーンでしか書かれないので、映画での着物姿がよかったです。コミックスと実写化のギャップで残念なのも多い中、作品と広瀬すずさんの着物は良かった。

 

東京。参宮橋の駅近く。

こちらはテレビではありませんが…。
5、6年前、グレーと白のキラキラした着物を着た、川上麻衣子さんです。
撮影だったのか、コンビニの前でスタッフらしき人と話していました。たまに見かけるくらいで、名前うる覚えだったのですが、あまりにも綺麗…。
テレビでより綺麗で、色っぽく、オーラがすごくて、立ち止まって見とれてました。

 

最近の米倉涼子さんの、運転手さんとのくだりがあるCMも面白い。
着物買取(スピード買取)の坂上忍さんの何とも言えない表情も印象に残っています。

 

昨年2016年から放送されている黄桜呑の新CM。
初々しい笑顔の真野恵里菜さんの淡いピンクの着物も素敵です。

 

>>スピード買取の公式サイトはコチラから